ハワイ渡航暦33年のハワイ大好きBig-Daddyがサラリーマン生活でハワイに行けないので、ハワイの最新情報のニュースや過去のハワイ体験など楽しくハワイの情報を共有するBlog!

ハワイに行きたい! 

Counter & Hawaiian Time 

ハワイの時間

日本の時間

プロフィール 

Hawaiian BigDaddy

Author:Hawaiian BigDaddy


Aloha!!

BigDaddyです。

親戚がハワイに住んでいたので小学生の頃から、ハワイに行っていました。

20代前半が一番頻繁に行ってました。
伯母さんの経営するレストランでは現地のスタッフとよく間違われていました。
結婚後は、年に3回ほどは楽しんでいましたが、中間管理職になり、大型連休が取れなくなるケースが増えて困っています。

ここ2年程は、ハワイに行っていません。
この間、嫁さんと子供は5回も行っています。
(悲しい~(T_T)/~~~

このブログを通じて皆さんとハワイの話で盛り上がりたいと思っています。

追記・・・
最大のネックは、オアフ島以外行ったことがない!!

Mahalo!




ACCESS RANKING 

カテゴリー 

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

今回は、ハワイと日本での『税金』問題について説明します。当然のことですが、日本とアメリカの税制には違いがあります。日本とハワイの両方に行き来するなら、税制の違いについての理解を深めておきましょう。

●過去3年間の米国在住期間の合計が183日以上だと居住者と見なされる
ハワイに不動産を購入したり、定期預金を預けたり、日本とハワイを行き来したりすることによって、気になることが生じてくるかもしれません。それは、税金の問題です。人によっては、『日本とアメリカで税金を二重取りされるのではないか』といった不安を抱く方もあるようです。

 不動産に関わる税については前章に書きましたが、ここではさらに所得税、相続税、贈与税について、ざっと概略をお話ししておきましょう。個々のケースについては税理士さんやアメリカの公認会計士が専門です。複雑な場合や額が大きくなるケースでは専門家に相談してみてください。

 まず、『どこに税金を払うか』ということについて説明しましょう。これには、税を払う人が「どこの国の居住者なのか」ということが問題となります。

 私たちは、居住者といえば、日本に国籍があるから日本の居住者だと捉えがちですが、『税法上の居住者』とは、国籍に関係なく国ごとの決めごとがあります。

 日本の場合は『日本国内に住所があるか、1年以上日本に居所がある個人』。これが居住者の定義です。日本の居住者は、国内の所得(国内源泉所得)であれ、海外で得た所得(海外源泉所得)であれ、すべての所得(全世界所得)が日本の税金の課税対象となります。

 では、ハワイの不動産で得た収益について、アメリカで税金を納めた場合はどうなるのでしょうか? その場合は、税金で納めた分は控除の対象、つまり、日本で納めるべき税金からその分を差し引くことになります。こうして二重に課税されることを回避しているわけです。これは日本がアメリカをはじめ各国と締結している『租税条約』に基づいた『外国税額控除制度』という取り決めごとです。


 ではハワイの場合はどうでしょうか。アメリカ(ハワイ含む)の居住者の定義には『グリーンカード所有者』が当てはまります。しかしそうでなくても、「その年度の米国在住期間が31日以上で、かつその年度を含めた過去3年間の米国在住期間の合計が183日以上(前年度の日数は3分の1、前々年度は6分の1を乗じて計算)」という取り決めに該当していれば大丈夫です。アメリカの居住者は、国内源泉所得であれ海外源泉所得であれ、すべての所得(全世界所得)がアメリカでの課税対象になります。

 さて、ここでややこしい問題が出てきます。というのは日本とアメリカで居住者の定義が違うため、日本でもアメリカでも『居住者』に当てはまるケースが出てきてしまうことです。日本に住所があっても、ハワイに183日以上居住した年は、日米双方での居住者に該当します。では、この場合、所得税はどちらに払うべきなのでしょう。

 この場合も日米間の『租税条約』に決めごとがあります。こうした二重居住者の場合は、どちらかの国を居住地国と決めることになっており、二重に課税することを避けています。日米の租税条約では、以下の優先順位(1で決まらなければ2、3、4の順に判定する)で、どちらの国の居住者かを決めることになっています。

1.恒久的な住居の存在する国
2.経済的な関係がもっとも密接な国
3.常用の住居が存在する国
4.国籍

 こうして、どちらの国の税務上の『居住者』であるかが決定されます。すると、おのずから納税の方法も決まってきます。

 日本の居住者である場合は、全世界所得について日本での課税対象になりますが、ハワイで支払った税金については控除の対象となります。逆の場合も同様です。日本の居住者の場合、ハワイで納めた所得税額と控除限度額のいずれか少ないほうを控除できます。あるいは、ハワイで納めた所得税額を、必要経費に算入することを選ぶことも可能です。

 実際の税務に関しては、専門家に相談することも考えましょう。ハワイには日米の税法に通じた、日本人の会計士も開業しています。


●相続税と贈与税についての違い

ハワイに不動産や定期預金(ハワイで預けた外貨建て定期預金は国外財産です)を持っているとして、それを相続する時に、相続税はどうなるのでしょうか?

 まず、相続についてですが、これは日本の財産とあまり変わりません。アメリカにある財産であっても、相続人は日本で相続税を課されるのが原則です。ただし、『相続する人間(子など)が日本国籍でない場合』と、『相続人と被相続人の両方が相続のとき以前5年以上継続して日本国外に住所があるとき』は事情が変わります。

 これらのうち非常にまれですが、『相続人と被相続人の両方が相続のとき以前5年以上継続して日本国外に住所があるとき』で、両方が日本国籍を持ち、相続人にアメリカ永住の意志がないとき、相続人は日米双方で『制限納税義務者』となり、日本での納税の義務は、日本国内の財産に対してだけになります。この場合、ハワイの財産は、アメリカでの課税になり、アメリカの相続税率が適用されます。またアメリカの法律では、制限納税義務者には、「米国事業に関連しない銀行預金」と生命保険金については課税されません。

 一方、贈与に関してですが、これはちょっとややこしくなります。アメリカの法律では贈与税の納税義務は『贈与した側(贈与者)』、日本の法律では『贈与された側(受贈者)』にあるからです。

 ハワイの財産を贈与する場合、『贈与者と受贈者の両方が相続のときからさかのぼって、5年以上継続して日本国外に住所があるとき』で、両方が日本国籍を持ち、贈与者にアメリカ永住の意志がないとき、納税義務者は日米双方で『制限納税義務者』となります。

 この場合、贈与者は不動産などの有形資産には米国から課税され、日本での課税はありません。そして無形資産(米国国債や米国株式)の場合には、日米双方から課税がないことになります。

 日本在住の贈与者が、ハワイ在住で日本国籍の受贈者にハワイの財産を贈与する場合は、日本の贈与税の対象になり、受贈者は日本の贈与税を納めることになります。受贈者がアメリカ国籍を取得している場合には、日本国内の財産に対してだけ贈与税の納税義務があります。

 いずれにせよ、相続と贈与の税務は素人には難物です。日米の税法両方に通じた専門家に相談するのが無難でしょう。


スポンサーサイト
2007/12/11 13:46|ALOHA最新情報TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lealeahawaii.blog77.fc2.com/tb.php/469-cf2ea674

Aloha Information 

Honolulu Web Cameras

Waikiki Beach Live Camera

Kuhio Beach Live Camera


ALOHA JOEは、アロハ・ジョーが24時間お届けするハワイアンミュージックプログラム
オンライン・ラジオ

ハワイ州観光局では、ハワイの旬な情報を直接お届けするメールマガジンを、毎月5日前後にお送りしています。

YouTubeであなたのハワイ旅行の日程表を作ろう

「ハワイを学べる」インターネット講座開講!

ハワイ情報 

AlohaBag 

お奨めハワイアン・ショップ 

ハワイ直送!アロハシャツ・ドレス・フラ用品【アロハアウトレット】ハワイ直送!アロハシャツ・ドレス・フラ用品【アロハアウトレット】

ハワイオアフ島ノースショア「HALEIWA HAWAII」ハワイオアフ島ノースショア「HALEIWA HAWAII」

夏本番、ハワイアンジュエリーで個性的に!夏本番、ハワイアンジュエリーで個性的に!

Hawaii Information 

参加RANKING 

人気blogランキング・海外旅行ランキング

ブログランキング

ブログ王ランキング

100万人が集まるかもしれない相互リンク集

ブログ検索

Big-Daddy運営サイト 


Howzit Hawaii's LinkWeb
ハワイの検索エンジンサイト

Howzit!! BBS's 

  



ハワイの体験やイベント情報などを
お気軽に書き込みしてください!

Weather Stickers 

Click for Honolulu, Hawaii Forecast

Ohana Link 

Copyright(C) 2006 レアレアハワイ!アロハ na メッセージ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。