ハワイ渡航暦33年のハワイ大好きBig-Daddyがサラリーマン生活でハワイに行けないので、ハワイの最新情報のニュースや過去のハワイ体験など楽しくハワイの情報を共有するBlog!

ハワイに行きたい! 

Counter & Hawaiian Time 

ハワイの時間

日本の時間

プロフィール 

Hawaiian BigDaddy

Author:Hawaiian BigDaddy


Aloha!!

BigDaddyです。

親戚がハワイに住んでいたので小学生の頃から、ハワイに行っていました。

20代前半が一番頻繁に行ってました。
伯母さんの経営するレストランでは現地のスタッフとよく間違われていました。
結婚後は、年に3回ほどは楽しんでいましたが、中間管理職になり、大型連休が取れなくなるケースが増えて困っています。

ここ2年程は、ハワイに行っていません。
この間、嫁さんと子供は5回も行っています。
(悲しい~(T_T)/~~~

このブログを通じて皆さんとハワイの話で盛り上がりたいと思っています。

追記・・・
最大のネックは、オアフ島以外行ったことがない!!

Mahalo!




ACCESS RANKING 

カテゴリー 

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

ジャルパックは新春から春休みにかけてのAVAスペシャル「春いちばん」を発売した。

今回はアメリカやヨーロッパ、グアム、中国など全7方面を設定。特にハワイでは、追加代金なしでビーチサイド・バーべキュー・ディナーや、ランチクルーズが選べる「春のお楽しみプラン」や、ホエール・ウォッチング・クルーズ付きのマウイ島を子供代金を半額として初めて設定するなど、ラインナップを強化している。

また、旅行代金も期首よりも競争力ある金額に設定し、価格面からも参加しやすい内容としたのが特徴。

設定期間は2007年12月から2008年4月までで、前年比3.2%増の3万1000名の販売をめざす。


▽年末年始は5%減で推移

 ジャルパックの年末年始(12月24~1月5日)の予約状況は、現在のところ対前年比5%減で推移。特に中国とオセアニア方面が不振だという。
反面、休暇の取得により9連休になることから、アメリカ本土のロングホールが好調。また、出発日では短距離のアジア方面で、28日・29日出発と年明けの3日出発の2つのピークがあるという。
スポンサーサイト
2007/12/11 15:46|ALOHA最新情報TB:0CM:0

 

今回は、ハワイと日本での『税金』問題について説明します。当然のことですが、日本とアメリカの税制には違いがあります。日本とハワイの両方に行き来するなら、税制の違いについての理解を深めておきましょう。

●過去3年間の米国在住期間の合計が183日以上だと居住者と見なされる
ハワイに不動産を購入したり、定期預金を預けたり、日本とハワイを行き来したりすることによって、気になることが生じてくるかもしれません。それは、税金の問題です。人によっては、『日本とアメリカで税金を二重取りされるのではないか』といった不安を抱く方もあるようです。

 不動産に関わる税については前章に書きましたが、ここではさらに所得税、相続税、贈与税について、ざっと概略をお話ししておきましょう。個々のケースについては税理士さんやアメリカの公認会計士が専門です。複雑な場合や額が大きくなるケースでは専門家に相談してみてください。

 まず、『どこに税金を払うか』ということについて説明しましょう。これには、税を払う人が「どこの国の居住者なのか」ということが問題となります。

 私たちは、居住者といえば、日本に国籍があるから日本の居住者だと捉えがちですが、『税法上の居住者』とは、国籍に関係なく国ごとの決めごとがあります。

 日本の場合は『日本国内に住所があるか、1年以上日本に居所がある個人』。これが居住者の定義です。日本の居住者は、国内の所得(国内源泉所得)であれ、海外で得た所得(海外源泉所得)であれ、すべての所得(全世界所得)が日本の税金の課税対象となります。

 では、ハワイの不動産で得た収益について、アメリカで税金を納めた場合はどうなるのでしょうか? その場合は、税金で納めた分は控除の対象、つまり、日本で納めるべき税金からその分を差し引くことになります。こうして二重に課税されることを回避しているわけです。これは日本がアメリカをはじめ各国と締結している『租税条約』に基づいた『外国税額控除制度』という取り決めごとです。


 ではハワイの場合はどうでしょうか。アメリカ(ハワイ含む)の居住者の定義には『グリーンカード所有者』が当てはまります。しかしそうでなくても、「その年度の米国在住期間が31日以上で、かつその年度を含めた過去3年間の米国在住期間の合計が183日以上(前年度の日数は3分の1、前々年度は6分の1を乗じて計算)」という取り決めに該当していれば大丈夫です。アメリカの居住者は、国内源泉所得であれ海外源泉所得であれ、すべての所得(全世界所得)がアメリカでの課税対象になります。

 さて、ここでややこしい問題が出てきます。というのは日本とアメリカで居住者の定義が違うため、日本でもアメリカでも『居住者』に当てはまるケースが出てきてしまうことです。日本に住所があっても、ハワイに183日以上居住した年は、日米双方での居住者に該当します。では、この場合、所得税はどちらに払うべきなのでしょう。

 この場合も日米間の『租税条約』に決めごとがあります。こうした二重居住者の場合は、どちらかの国を居住地国と決めることになっており、二重に課税することを避けています。日米の租税条約では、以下の優先順位(1で決まらなければ2、3、4の順に判定する)で、どちらの国の居住者かを決めることになっています。

1.恒久的な住居の存在する国
2.経済的な関係がもっとも密接な国
3.常用の住居が存在する国
4.国籍

 こうして、どちらの国の税務上の『居住者』であるかが決定されます。すると、おのずから納税の方法も決まってきます。

 日本の居住者である場合は、全世界所得について日本での課税対象になりますが、ハワイで支払った税金については控除の対象となります。逆の場合も同様です。日本の居住者の場合、ハワイで納めた所得税額と控除限度額のいずれか少ないほうを控除できます。あるいは、ハワイで納めた所得税額を、必要経費に算入することを選ぶことも可能です。

 実際の税務に関しては、専門家に相談することも考えましょう。ハワイには日米の税法に通じた、日本人の会計士も開業しています。


●相続税と贈与税についての違い

ハワイに不動産や定期預金(ハワイで預けた外貨建て定期預金は国外財産です)を持っているとして、それを相続する時に、相続税はどうなるのでしょうか?

 まず、相続についてですが、これは日本の財産とあまり変わりません。アメリカにある財産であっても、相続人は日本で相続税を課されるのが原則です。ただし、『相続する人間(子など)が日本国籍でない場合』と、『相続人と被相続人の両方が相続のとき以前5年以上継続して日本国外に住所があるとき』は事情が変わります。

 これらのうち非常にまれですが、『相続人と被相続人の両方が相続のとき以前5年以上継続して日本国外に住所があるとき』で、両方が日本国籍を持ち、相続人にアメリカ永住の意志がないとき、相続人は日米双方で『制限納税義務者』となり、日本での納税の義務は、日本国内の財産に対してだけになります。この場合、ハワイの財産は、アメリカでの課税になり、アメリカの相続税率が適用されます。またアメリカの法律では、制限納税義務者には、「米国事業に関連しない銀行預金」と生命保険金については課税されません。

 一方、贈与に関してですが、これはちょっとややこしくなります。アメリカの法律では贈与税の納税義務は『贈与した側(贈与者)』、日本の法律では『贈与された側(受贈者)』にあるからです。

 ハワイの財産を贈与する場合、『贈与者と受贈者の両方が相続のときからさかのぼって、5年以上継続して日本国外に住所があるとき』で、両方が日本国籍を持ち、贈与者にアメリカ永住の意志がないとき、納税義務者は日米双方で『制限納税義務者』となります。

 この場合、贈与者は不動産などの有形資産には米国から課税され、日本での課税はありません。そして無形資産(米国国債や米国株式)の場合には、日米双方から課税がないことになります。

 日本在住の贈与者が、ハワイ在住で日本国籍の受贈者にハワイの財産を贈与する場合は、日本の贈与税の対象になり、受贈者は日本の贈与税を納めることになります。受贈者がアメリカ国籍を取得している場合には、日本国内の財産に対してだけ贈与税の納税義務があります。

 いずれにせよ、相続と贈与の税務は素人には難物です。日米の税法両方に通じた専門家に相談するのが無難でしょう。


2007/12/11 13:46|ALOHA最新情報TB:0CM:0

 

本格的な冬の到来にコートのえりを立てたくなる季節だが、そんな寒さを吹き飛ばすようなDVDが登場した。

 昨年度の各種映画賞を総ナメにした「フラガール」の舞台、スパリゾートハワイアンズ(福島県いわき市)で実際に踊るフラガールたちのダンスショーを収録した「真実のフラガール」(ソニー・ミュージック、4935円)。

 同映画を手掛けた石原仁美プロデューサーが監修。ファイアー・ダンスに始まる本編は、「タフワフアイ」「トゥー・ユー・スウィートハート、アロハ」などの名曲にのせた迫真のダンスライブが繰り広げられる。関係者の証言で歴史をつづるドキュメンタリー映像やダンサー&バンドメンバー名鑑も収録。

 年末年始も、これでハワイアン気分満喫だ!

2007/12/11 13:41|ALOHA最新情報TB:0CM:0

 

シンボルツリーの隣、ホノルル・ハレ前にある噴水は、「ミスター&ミセス・サンタクロース」の指定席。

シャカサインをおくるご機嫌なサンタクロースの胸元はルーズに開き、足は夫婦揃って裸足。
足元には水がふき出していて、なんとも涼しげ。

噴水の中では、かわいいペンギンたちも水浴び中です。


画像をクリックすると拡大します
常連の「スノーマン・ファミリー」 一人一人の服装や持ち物もチェック!
また、ホノルル・ハレ前には、「スノーマン・ファミリー」も毎年登場。マフラーや手袋を着けていても、頭には麦藁帽子。
そして、手に持っているのは、シェイブ・アイスとサーフボードなのがハワイ風です。

クリスマス=冬、雪といったイメージを一新させる南の島ハワイならではのデコレーション。
ユニークな演出を見逃さないように、ゆっくり、じっくり見学してくださいね。青空の下、日中に見学するのも南国らしい雰囲気が味わえるのでおススメです。
また、ホノルル・ハレ前の「カワイアハオ教会」内のデコレーションも素敵なので、ぜひ、見学を!


honolulucitylightsn3.jpg

2007/12/04 20:15|ALOHA最新情報TB:0CM:0

 

「ホノルル・シティ・ライツ」のメイン会場となるのが、ダウンタウンの「ホノルル・ハレ」(ホノルル市庁舎 Yahoo! Maps)。

ハレ前の庭に巨大ツリーが登場し、その年のテーマにちなんだオーナメントでデコレーションされます。

イベント初日の夕方からは、このシンボルツリーの点灯式やエレクトリック・ライト・パレード、人気ミュージシャンによるライブ・エンターテイメントなどイベント盛りだくさんの、「オープニング・ナイト」を開催。

パレードを楽しみにしているロコたちが早くから場所取りに駆けつけ、夜遅くまで賑わいます。

honolulucitylightsn2.jpg

2007/12/04 19:14|ALOHA最新情報TB:0CM:0

 

【ホノルル=USA TODAY(クリスティ・ウィルソン)】

運航の賛否をめぐる意見が対立し、休航していたハワイのスーパーフェリー「アラカイ」が、12月6日からホノルル・マウイ間で運航を再開することになった。しかし、カウアイ島への運航は協議が整わず、当面は見合わされることになった。

 スーパーフェリーは全長105メートル、巡航速度68・8キロ、定員866人、積載可能車両282台。これまで、飛行機しか移動手段がなかったハワイ諸島間の新交通手段として、8月に就航。だが、マウイ島の住民が環境への影響を懸念して寄港に反対し、実際の運航は2日間だけで終わった。

 反対派の主張は、高速艇は冬季に生殖のためにハワイにやってくる7000-9000頭のザトウクジラと衝突する可能性があるうえ、外来生物を島に持ち込むことになるというもの。

 激しい論議の末、リンダ・リンゲル知事が11月、環境への影響をチェックする間、運航を認める決定を了承した。

 クジラへの対策としては、暗視装置やビデオカメラ、レーダーなどの設置で解決できると海運会社側は説明しているという。

 ホノルル近郊に住むダラ・フクハラさんは筋ジストロフィーのため、車いすを使っている。「自分で車を運転し、他の島に行けるフェリーの運航はありがたい。フェリーは障害者の自立をいっそう促進するものだ」と運航再開を喜んでいる。

 カウアイ島の議会も近く、フェリー会社と運航の障害を取り除くための話し合いを持つ予定だという。


amr0711301519014-p1.jpg

2007/12/04 18:11|ALOHA最新情報TB:0CM:0

 

笑福亭鶴瓶&松嶋尚美の爆笑トーク番組『きらきらアフロ』(テレビ大阪・テレビ東京系)の、今冬のホットな動きをお伝えしているレポート"冬の『きらきらアフロ』祭り"。

前編(11月30日掲載)では、まもなくリリースされる新作DVDと、発売記念イベントに集まった番組ファンの、涙でPCの画面がかすむほど感動的な"アフロ愛"をお伝えした。

後編の今回は、来年正月早々に同番組が放つ、体感気温的にもマジでアツい話題をお届けしよう。

2008年1月3日に放送される『きらきらアフロ』正月スペシャルは、なんと常夏のハワイからの生中継なのだ!

001.jpg

2007/12/04 14:09|ALOHA国内最新情報TB:0CM:0

 

落語家・笑福亭鶴瓶(55)とタレント・松嶋尚美(35)が30日、大阪市中央区のテレビ大阪でトーク番組「きらきらアフロ in ハワイ 正月SP」(仮題、来年1月3日深夜1時)のPR会見を行った。

ハワイからの生中継となり、松嶋は「セールもしてるし、ロコココ!?…ロコモコも食べたい!!」と大はしゃぎ。
NHK紅白歌合戦の司会も控え大忙しの年末年始となる鶴瓶は、紅白での“ハプニング”を期待する声に「(和田)アッコさんと(北島)三郎さんに衣装をはがされ、最後は紅フンで」とどっきりプランを提言していた。
2007/12/04 10:09|ALOHA国内最新情報TB:0CM:0

 

JALUX(ジャルックス)は12月から、ハワイ州マウイ島カパルア地区に位置する「ザ・レジデンシャル・スイート・アット・ザ・リッツ・カールトン・カパルア」の、日本地区総代理店として販売協力する。これはワイキキの「トランプ・タワー・ワイキキ」に続く第2弾で、海外リゾート不動産ビジネスをさらに拡大する。

 ザ・リッツ・カールトン・カパルアは、2007年7月から2008年1月にかけて約150億円を投じて大規模な改修を実施中。改修後にザ・レジデンシャル・スイートが107室誕生し、区分所有権付きの高級不動産として世界同時発売する。個別分譲後、自ら使用しない期間は部屋をホテルとして賃貸が可能。予定販売価格は89万5000米ドル(約9943万5000円)から。

 なお今回の販売協力は、トランプ・タワーなどのマーケティング、ザ・レジデンシャル・スイート・アット・ザ・リッツ・カールトン・カパルアの総販売代理店を担うカナダのS&Pデスティネーション・プロパティーズとの長期的事業提携を前提に展開する。
2007/12/04 10:07|ALOHA最新情報TB:0CM:0

Aloha Information 

Honolulu Web Cameras

Waikiki Beach Live Camera

Kuhio Beach Live Camera


ALOHA JOEは、アロハ・ジョーが24時間お届けするハワイアンミュージックプログラム
オンライン・ラジオ

ハワイ州観光局では、ハワイの旬な情報を直接お届けするメールマガジンを、毎月5日前後にお送りしています。

YouTubeであなたのハワイ旅行の日程表を作ろう

「ハワイを学べる」インターネット講座開講!

ハワイ情報 

AlohaBag 

お奨めハワイアン・ショップ 

ハワイ直送!アロハシャツ・ドレス・フラ用品【アロハアウトレット】ハワイ直送!アロハシャツ・ドレス・フラ用品【アロハアウトレット】

ハワイオアフ島ノースショア「HALEIWA HAWAII」ハワイオアフ島ノースショア「HALEIWA HAWAII」

夏本番、ハワイアンジュエリーで個性的に!夏本番、ハワイアンジュエリーで個性的に!

Hawaii Information 

参加RANKING 

人気blogランキング・海外旅行ランキング

ブログランキング

ブログ王ランキング

100万人が集まるかもしれない相互リンク集

ブログ検索

Big-Daddy運営サイト 


Howzit Hawaii's LinkWeb
ハワイの検索エンジンサイト

Howzit!! BBS's 

  



ハワイの体験やイベント情報などを
お気軽に書き込みしてください!

Weather Stickers 

Click for Honolulu, Hawaii Forecast

Ohana Link 

Copyright(C) 2006 レアレアハワイ!アロハ na メッセージ! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。